大牟田市近郊を中心としたJrユースフットボールチーム


by BlueeienFC

カテゴリ:nosimコーチのつぶやき( 41 )

大きな声


 大きな声が出ると言うことは、自分に自信があるということ。
 自分に自信があるということは自分自身の行動に誇りを思っているということ。
 自分自身の行動にを誇りを持つということは、BlueEienに誇りを持っているということ。
 BlueEienに誇りを持っていると、自分達の取り組みにも誇りを持てると思います。
 

 大きな声で誰にでもあいさつをし、大きな声で笑い、仲間たちとサッカーを楽しみましょう。

 
 そこでまだまだ体験練習会実施・選手募集中です。


 会場:宮浦公園

 曜日:(平日)火曜日・木曜日
     時間:18:00~20:00

     土曜日(会場未定)
練習試合の場合 8:00~17:00
     トレーニングの場合17:00~19:00

     日曜日(会場未定)
     練習試合の場合 8:00~17:00
     トレーニングの場合10:00~13:00


 対象:新中学1年生・新中学2年生・経験者・未経験者は問わずサッカーの大好きで負けず嫌いな人


 
 
 
[PR]
by BlueeienFC | 2010-04-08 08:54 | nosimコーチのつぶやき

トレーニング開始


 新年度のトレーニングを4月6日(火)からスタートします。

 同時に体験練習会も行います。

 サッカーが大好きでサッカーがもっと上手くなりたい選手の皆さんは是非参加して体感して下さい。


 会場:宮浦公園

 時間:18:00~20:00

 対象:新中学1年生・新中学2年生・経験者・未経験者は問わずサッカーの大好きで負けず嫌いな人

[PR]
by BlueeienFC | 2010-04-05 09:10 | nosimコーチのつぶやき

出会い


 久しぶりのブログ更新です、サボらずこまめに更新していきます。

 昨日は新年度説明会を行いました、新しく入部してくれた選手達との出会いに感謝したいです。まだ私の広報活動がうまく行っていない為選手、保護者の方々には迷惑をかける事が多いでしょうが宜しくお願いします。
 
 出会いつながりで昨日、後輩のS太と久しぶりに会い食事をしました。

 S太とは・・・(たなか整骨院先生)
 Jrユース時代をVALENTIA.FC所属
 ユース時代は某高校サッカー部を早々と引退し⇒アビスパ福岡ユース所属
 専門学校時代からフットサルにはまり
 20歳でビーチサッカーに魅せられ今はビーチサッカー日本代表を目指しているサッカーバカなのです。

 サッカーに熱い男で昨日も久しぶりにS太とサッカー、フットサル、ビーチサッカー事情を聞きJrユースのトレーニングにも取り入れ方などを語り合ったFootball談義でした。


 S太これからもよろしく
[PR]
by BlueeienFC | 2010-04-03 10:08 | nosimコーチのつぶやき

KING カズ



肉体の鍛錬に励むカズ

今年プロ25年目を迎え、なお成長を追い求め、ピッチに立ち続けるサッカー界の魂、キング・カズ、三浦知良。
43歳のカズは、今年も「90分全試合出場」を目指し、1月のグアムでの自主トレから、チーム練習、キャンプと徹底した肉体の鍛錬と練習に励む。
カズが所属するJ2横浜FCは去年の不振から脱するため、監督が交代。監督は「日本一厳しい練習をする」と宣言した。カズは、連日ハードな練習メニューを、20代が中心の若い選手たちの先頭を切っておこなっていく。カズが、どんな時でも微塵(みじん)も力を抜かないのには、

一つの哲学がある。
「試合でいいプレーをするためには、何かで苦しまなければ楽しみは得られない。物事いいかげんにやったら全然楽しくないし、何でも真剣にやるから楽しい」




カズに大きな影響を与えたゴラン・ユーリッチとの出会い

15歳で単身ブラジルに渡り苦節4年、プロとなったカズ。帰国後、Jリーグが開幕すると一気に時代の寵児(ちょうじ)となる。カズの最大の目標は、ワールドカップへの出場。しかし、93年の「ドーハの悲劇」、そして98年の代表落選とカズはその舞台に立つことを許されなかった。そして、所属チームからの突然の戦力外通告。
メディアに引退の危機と書き立てられるなか、31歳のカズが、「誰も自分のことを知らないところに行きたかった」と移籍先に選んだのは、東欧・クロアチアのチーム。そこで、忘れられない出会いをする。当時35歳、大ベテランの選手だったゴラン・ユーリッチ。誰よりも懸命に練習し、誰よりも誇り高くプレーしていた。
カズがゴランから言われた、

忘れられない言葉がある。
「サッカー選手とは、年齢に関係なく常に成長するものだ。低落など存在しない」
以来、成長を追い求めるカズの長い旅は続いている。





サッカーでの充実感は何にもかえがたい

かつて共に闘った同世代の選手たちは、ほとんどが引退し、指導者や解説者に転身した。しかしカズはピッチに立ち続ける。
「サッカーで得た充実感。人生のなかで、それ以上の感動を味わったことがないので。年齢と共にスピードは衰えていくなかでやっていくのは大変ですけど、サッカーに情熱を燃やすことは一生できると思いますから」

サッカーは自分の人生そのもの、人生のすべてをサッカーに教えてもらったという。
だからカズは、走り続ける。


(NHK プロフェッショナル~仕事の流儀 参照)
[PR]
by BlueeienFC | 2010-03-24 17:13 | nosimコーチのつぶやき

お礼

 
 本年、対戦して頂いたチームの皆様有難うございました、来年もまた宜しくお願いいたします。
 
 良いお年をお過ごし下さいませ。

                                            コーチ 野田龍也

 
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-30 10:27 | nosimコーチのつぶやき

今週末の予定


 12月19日(土)

 会場:宮浦公園

 時間:18:00~20:00

 トレーニング

 

 12月20日(日)

 会場:荒尾第4中学校

 集合時間: 8:45分

 試合開始予定 10:00

 試合時間・試合日程は当日監督会議を行い決定します。
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-18 09:05 | nosimコーチのつぶやき

「どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。今に最善を尽くすことである。」


完璧な人生を歩んできた人はいません。

 ところどころで失敗や手違いがあります。

 終わってしまった過去を後悔しても、

 過去を消し去ることはできません。

 また、将来の成功を保証されている人もいません。

 思い通りには進まないのが人生です。

 過去は振り返るためにあるのではなく、

 これからをどう生きるか考えるためにあります。

 未来は不安を誘うためにあるのではなく、

 希望を抱くためにあるのです。

 大切なのは今です。

 今日何をするかで未来は変わります。

 未来は今日創られます。
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-11 09:14 | nosimコーチのつぶやき

ヒント!!!


 10月末より怪我、インフルエンザでの学級閉鎖・学年閉鎖により、なかなか活動の制限がありましたが今月よりメンバーも復活し全員での活動が再開できました。

 今からガンガン鍛え直して年明け・年度あけの市内2大会では前回3位以上の成績を残そう。

 ということで・・・

 昨日は以前から考えていた「攻撃・守備での原理原則」をDVDなどの映像を使ってやってみました。

 言葉では伝わりにくい事でも映像になると簡単に選手達に落ちる、来週もまたやります。

 考えれる選手になる為に最低限の「考える為のヒント」は叩き込みます・・・

 アレンジするのは選手の力です「常に考えて、判断してサッカーをしよう!!!」



「何事も自分のヒントになる事はないかと考える人は素晴らしい人になる。」

 前向きな姿勢は、

 自らの成長を押し上げます。

 成長の種を探し求める日頃の意識が

 感性を養い、発見や気づきを引き寄せます。

 何気ない風景や出来事にも、

 アイディアやヒントが潜んでいるかも知れません。

 誰もが見るものを見て、

 誰もが気づかないことに気づく。

 たとえそれが小さな気づきであったとしても、

 その気づきに花が咲き、大きな果実がみのります。
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-09 09:20 | nosimコーチのつぶやき

腹が立ったら・・・

「腹が立ったら、何かを言ったり、したりする前に十まで数えよ。それでも怒りがおさまらなかったら、百まで数えよ。それでも駄目なら、千まで数えよ。」

 複雑な人間関係の中、

 私たちは怒りを避けて生きることできません。

 怒りの爆発は、相手の怒りを呼び、

 お互いの心を傷つけ合います。

 じっとこらえて苦しむ必要はありませんが、

 冷静さは忘れずにいたいものです。

 相手の言動を受け止める自分が

 誤解している場合もあります。

 立ち止まる余裕が気持ちを静め、

 少しばかりの時間が、自然に解決をもたらせてくれます。

 怒りが込み上げてきそうになったら、

 深呼吸を大きく一つ。

 

 怒りの発散は、その後でも全く遅くはありません。
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-07 10:14 | nosimコーチのつぶやき

 幸運は、人を勇気づけ、

 飛躍への弾みを与えてくれます。



 逆に不運は、行く手に障害をもたらし、

 人の足取りを止めてしまいます。



 歩を進めるためには創意工夫が必要となります。

 知恵を絞り、何度も試みます。

 道を切り開こうと、再三再四の挑戦を繰り返す中、

 人は少々のことではつまずかない強靭な脚力が鍛えられていきます。

 不運に見舞われない人生など存在しません。

 不運の先にこそ、自分自身の新しい成長が存在するのです。
[PR]
by BlueeienFC | 2009-12-04 13:20 | nosimコーチのつぶやき